期間工

稼ぎたいなら期間工は3ヶ月契約がおすすめの理由

投稿日:

期間工の求人情報などを見てみると、3ヶ月、半年、また1年といった契約期間があることが分かります。

もちろんこうした契約期間は求人によって異なっていますが、基本的には1日や1ヶ月、2ヶ月といった超短期の仕事はないと言われています。

実際、契約期間は3ヶ月、半年、または1年が一般的であるとされているのです。 その中でも、特にすすめられているのが3ヶ月の仕事であると言うことができます。では、なぜ3ヶ月がおすすめなのでしょうか。

その一つの理由として、3ヶ月が期間工として働く期間の最短であるという点を挙げることができるでしょう。

その3ヶ月という短い期間は、とにかく集中して仕事を行なって稼ぐことができるのです。

正規に就職する場合と比べて、不安定な働き方しかできないと言われてはいますが、実際には自分に必要な期間だけ働くのに大変都合の良い仕事のスタイルであると言えるでしょう。

加えて、1日や1ヶ月、さらには2ヶ月といった仕事をする場合、日雇いやアルバイトとして働くことになりますが、そのような場合は手厚い手当を受けることはできません。ところが期間工となれば事情は異なります。

皆勤手当や夜勤手当、また満了手当や赴任手、さらには入社祝い金といった様々な手当を受け取ることができるのです。このような理由で、短期でしっかり稼ぎたいなら3ヶ月の契約がおすすめだと言われています。

一般的に言って、期間工は収入が比較的高いというのが特徴となっています。しかしどちらかと言うと仕事が単調であったり、体力が求められることもあります。そのため、人によっては自分には合わないと感じ、半年ないしは1年といった長期間その仕事を続けることが難しい場合もあります。そのような可能性を考えると、まずは最短の3ヶ月で契約して、その期間をみっちり働いてみるというのもよいでしょう。

その期間に、その仕事が自分に合うかどうかを見極めることができます。 また中には、働く期間を3ヶ月で契約し、その後再契約や職場の変更などを繰り返し、10年以上という長期にわたり期間工を続けている人もいると報告されています。収入が良く稼げる仕事であるがゆえに、そうした働き方を選ぶ人がいるわけですが、年齢を重ねるにつれて体力的にきついと感じることがあるのも事実です。

そのため、3ヶ月という最短の契約を繰り返しながら長く続け、必要なお金を貯めるよう努力することもできるでしょう。

短期でガッツリ稼ぎたい!1番稼げるおすすめ期間工ランキング

マツダ

  • 入社祝い金45万円
  • 寮の評判がいい
  • 試用期間終了後に有給休暇10日付与

とにかくガッツリ稼ぎたいならマツダで間違いありません。

日給・満了金が低いため長期で働くのには、あまり適していませんが、高額の入社祝い金と入社後すぐにもらえる有給で、6ヶ月でガッツリ稼ぐのにオススメです。

寮も工場から近い個室寮か、少し離れますがレオパレス寮があります。
相部屋の心配がないので安心です。

 

スバル

  • 入社祝い金45万円
  • 残業が多く稼ぎやすい
  • 満了慰労金+皆勤手当総額227万円

スバルは残業が多く安定して稼げる期間工です。
入社祝い金が45万円と高く、満了慰労金等の総額も227万円と期間工の中では比較的高めになります。
初回契約4ヶ月なので、短期でも長期でもオススメの期間工です。

正社員登用制度もあります。

寮は風呂・トイレ共同の個室寮から元ビジネスホテルを寮にしたタイプまで様々です。
大きな特徴は残業が多いこと。
稼げる期間工として名前が上がることが多いので、稼ぎたいという人にはオススメできます。

 

トヨタ

  • 満了慰労金+報奨金総額300万円以上
  • 長く続けるほど日給アップ
  • 正社員登用制度あり

トヨタはバランスの良い期間工です。

入社祝い金が合計45万円(アウトソーシング経由のみ)と高額なので短期で働くのも良いですが、半年ごとの満了金が39万~57万円と高く、長く続けるほど日給が上がるので長期で働くのにオススメです。

シェアタイプの寮に当たる可能性が高いのがデメリットともいえますが、工場から近い寮が多く、通勤のストレスは少なめになります。

また、残業時間も20時間前後が目安となっていて、スバルやアイシンAWのように40時間を超えることもほとんどありません。

 

-期間工
-, ,

Copyright© 期間工で稼ぎたい.com | 稼げるおすすめ期間工をご紹介 , 2019 All Rights Reserved.